執筆情報

最新の書籍

中国商品及び役務類似審査基準 国際分類第11‐2019版対応NEW

ISBN  978‐4‐8271‐1330‐3
発行  2019年11月 発明推進協会
書籍名  中国商品及び役務類似審査基準 国際分類第11‐2019版対応  
著者等  岩井智子 李菲菲 王梅 滕琰鋒 

https://www.hanketsu.jiii.or.jp/store/top_f.jsp

13億を超える人口を抱える中国は、巨大な市場として魅力的なものとなります。かの地で商標権を得ることはビジネス上有効ですが、それには商標類似の範囲を知る必要があります。本書の第1編は、中国商標局編集の「類似商品及び役務の区分表」(2019年)に日本語と英語の翻訳を対照形式により編集したものです。第2編では商標局が「類似商品及び役務の区分表」に未掲載の商品及び役務について許容されるもの(TM5)を中国語と日本語と英語を併記したものです。第3編では、商品及び役務の類否が重要となった14の判決を紹介しています。中国での商標権取得・行使を確実なものとするため、出願書類の記載に必須なものとして、おすすめの一冊です。 

中国商標に関する商品及び役務の類似基準(日本語・英語訳付)及びその解説 国際分類第11版対応 

ISBN  978‐4‐8271‐1296‐2  
発行  2017年9月 発明推進協会
岩井智子 李菲菲 編
https://www.hanketsu.jiii.or.jp/store/top_f.jsp

巨大な市場としての中国において商標権を得るには、類似の範囲を知っておく必要があります。第1編は、商標局編の「区分表」に日・英訳を付した対照式にしたもの。第2編は「区分表」に未掲載の商品及び役務で許容されたもの。第3編では、類否が重要となった14の判決について紹介しています。中国での商標権取得・行使を確実なものとするため、出願書類の記載に必須なものとして、おすすめの一冊です。

世界の商標ハンドブック

ISBN  978‐4‐8271‐1285‐6 
発行  2017年5月 発明推進協会
特許業務法人三枝国際特許事務所商標・意匠部 編
https://book.kanpo.net/category/select/pid/37488/

商品やサービスの流通は年々盛んになっています。商標制度に対する期待も高まっていますが、その運用は国や地域等により少しずつ違っているのが課題といえます。日本においてもマドリッド協定議定書(通称「マドプロ」)に加入し、その加盟国の増加に伴い、制度の使い勝手がより高まっており、さらに平成27年4月から新しい商標の運用が始まっているため、ますます商標制度に期待する傾向が増大すると考えられます。そこで、商標権を有効に活用するためには、当該国の新しい商標について採用の有無や加盟している条約などを調査することは不可欠です。本書は、99の国又は地域などの情報を一か所に纏めたハンドブックで、世界規模での商標制度を活用するための足がかりとなる一冊です。 

書籍一覧へ

最新の特許関連論説

NEW

当事者系審判手続のオンライン化についての考察

パテントVol.72 No.10掲載(日本弁理士会)
担当:東野匡容弁理士

知財トピックス2018年 総集編

特許関連論説一覧へ

最新の商標・意匠・著作権関連論説

論説:「改正中国商標法と今後の展望――近時の事例を取り上げながら」NEW

ジュリスト(有斐閣)10月号

論説:「中国の商標登録出願にかかる中間処理」

(知財管理2月号)

記事:「アジアで表装(Get-up)の詐称通用行為を阻止する為に」

(健康産業新聞 2018年8月15日掲載)

商標・意匠・著作権関連論説一覧へ