【日本】特許庁、PBPクレームの「不可能・非実際的事情」の主張・立証の参考例を公表

2016年01月

特許庁は、2015年11月25日に、プロダクト・バイ・プロセス・クレーム(PBPクレーム)に関する審査において「不可能・非実際的事情」の存在が認められうる主張・立証の参考例を公表しました。

https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/pdf/product_process_C151125/pbpc_sankourei.pdf

特許庁は、今後、「不可能・非実際的事情」が認められうる例のさらなる充実や、PBPクレームに該当しない例のさらなる充実を含め、2016年4月上旬を目途に、審査ハンドブックを改訂する予定です。