【日本】 ドシエ情報の一般ユーザーへの提供

2016年10月

日本国特許庁は、2016年7月より、日米欧中韓の五大特許庁や、WIPO-CASE(Centralized Access to Search and Examination)参加庁のドシエ情報(特許出願や審査に関連する情報)を、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を介して一般ユーザーへ提供しています。現時点では、WIPO-CASE参加庁のうち、カナダ及びWIPO(PCT国際出願)のドシエ情報が提供されています。

これにより、例えば、各国における手続や審査の状況を横断的に把握することができ、各種書類データを容易に取得することもできます。

また、各庁の審査書類の英訳も提供されるため、例えば、中国への出願に対する拒絶理由通知書について、中国語と英語で取得することができます。

なお、ドシエ情報の取得方法については、以下の特許庁のサイトからご覧いただけます(2016年9月16日時点)。

https://www.jpo.go.jp/torikumi/kokusai/kokusai2/opd_manual.htm