【米国】米国特許商標庁(USPTO)が2019年度の年次報告書(Performance and Accountability Report (PAR) for fiscal year (FY) 2019)を公表

2020年03月NEW

USPTOの年次報告書には、各種のデータが記載されていますが、特許に関しましては、次のデータ等が記載されています。

 

1.特許出願件数、ファースト・オフィスアクション (FA) までの期間及び最終処分までの期間
(1) 2019 年度の特許出願(デザイン特許出願、再発行出願、植物特許出願を含む)の件数は約66万5千件でした。
(2) 2019年度のFAまでの期間は、前年度から1.1ヶ月減の14.7ヶ月となり、2002年度以降で最速の結果となりました。
(3) 2019年度の最終処分までに要した期間は、前年度と同じ23.8ヶ月でした。
(4) 直近5年の特許出願件数、FAまでの期間、最終処分までの期間は以下の通りです。

 

2015年度

2016年度

2017年度

2018年度

2019年度

特許出願件数

618,062

650,411

650,350

647,572

665,231*

対前年度比

-0.1%

+5.2%

0.0%

-0.4%

+2.7%

FAまでの期間 (月)

17.3

16.2

16.3

15.8

14.7

最終処分までの期間 (月)

26.6

25.3

24.2

23.8

23.8

*2019年度の特許出願件数は暫定値です。最終的な件数は2020年度の年次報告書にて公表されます。
本集計において、2019年度とは2018年10月1日から2019年9月30日の期間を指します。

2.海外出願人の特許出願件数及び登録件数
海外からの特許出願件数及び登録件数については、従前より日本からが最も多く、中国、韓国、ドイツがこれに続いています。近年、中国の出願人による出願及び登録件数が著しく増加しています。
直近4年の上位5ヶ国の特許出願件数及び直近5年の上位5ヶ国の登録件数は以下の通りです。なお、2019年度の各国特許出願件数についてはまだその集計が出ていません。

 

特許出願件数:上位5ヶ国

国名

2015年度

2016年度

2017年度

2018年度

1.日本

89,028

91,383

89,364

87,872

2. 中国

22,374

27,935

32,127

37,788

3.韓国

39,941

41,823

38,026

36,645

4.ドイツ

31,132

33,254

32,771

32,734

5. 台湾

20,561

20,875

19,911

20,258

 

特許登録件数:上位5ヶ国

国名

2015年度

2016年度

2017年度

2018年度

2019年度

1.日本

54,487

53,046

51,743

50,020

53,176

2.韓国

19,615

21,865

22,687

22,054

22,427

3. 中国

8,598

10,988

14,147

16,318

20,834

4.ドイツ

17,485

17,568

17,998

17,433

18,761

5. 台湾

12,317

12,738

12,540

11,424

11,857

Performance and Accountability Report Fiscal Year 2019の全文は下のURLからご覧いただけます。
https://www.uspto.gov/sites/default/files/documents/USPTOFY19PAR.pdf