【GCC】湾岸協力会議特許庁 (GCC特許庁)、新規の特許出願受付停止 2021年1月6日より

2021年04月NEW

GCC特許庁は、ウェブサイトにて、新規特許出願の受付を停止した旨公表しました。
公表によりますと、今回の措置は、2021年1月5日に開催された、第41回湾岸協力会議(GCC)首脳会議での決定に基づき、特許規則の一部が改正されたためとされています。
GCC特許庁の公表(英文)につきましては、以下のURLをご参照下さい。
https://gccpo.org/AboutUsEn/ShowNews?id=66

現地代理人の情報によりますと、現在GCC特許庁に係属中の出願の審査等につきましては、引き続きGCC特許庁が行うようです。今後も、加盟国(アラブ首長国連邦、バーレーン、サウジアラビア、オマーン、カタール、クウェート)での特許権取得は、パリ条約による優先権を主張した直接出願、又はPCT出願の各国移行により可能です。