斎藤 健治弁理士が「東京フードテクノロジーウィーク2021」で「知っておくべき食品素材特許の着眼点」の講師を務めます。

2021年9月2日NEW

斎藤 健治弁理士が「東京フードテクノロジーウィーク2021」で「知っておくべき食品素材特許の着眼点」の講師を務めます。

講演概要:

現在利用されている食品素材の多くは、古くから知られており、公知の食品素材について特許を得ることは困難です。新規な食品素材について特許を得ることは容易であるが、そのような食品素材は消費者にとって魅力的ではない。
食品会社は様々な工夫をすることにより公知の食品素材をカバーする特許を得て競合他社と差別化しています。 今回の講演では、公知の食品素材について特許を得る方法を具体的な事例をもとに説明します。

お申込みはこちら