【フィリピン】国際調査機関及び国際予備審査機関として選定される

2018年01月NEW

2017年10月2日から11日までジュネーブで開催された第49回PCT同盟総会(PCT総会)において、フィリピン知的所有権庁(IPOPHL)が、PCTにおける国際調査機関(ISA)及び国際予備審査機関(IPEA)として選定されました。

この選定は、IPOPHLが運用を開始する準備ができたことを通知する将来の日付から有効になります。
ISA及びIPEAに選定されるのは、ASEAN地域においてはシンガポール知的財産庁(IPOS)に次いで第2番目、世界では第23番目になります。