【WIPO】2017年のPCT国際出願件数を発表、中国が第2位

2018年06月NEW

2017年に出願されたPCT国際出願件数は、過去最大の約243,500件(暫定値。以下同様。)であり、2016年比で4.5%増となりました。

2017年における上位10ヶ国の出願件数、全世界の出願件数に対するシェア及び2016年比は、以下の通りです。

 

国名

出願件数

全世界の出願件数に対するシェア

2016年比

米国

56,624

23.3%

+0.1%

中国

48,882

20.1%

+13.4%

日本

48,208

19.8%

+6.6%

ドイツ

18,982

7.8%

+3.7%

韓国

15,763

6.5%

+1.3%

フランス

8,012

3.3%

-2.4%

英国

5,567

2.3%

+1.2%

スイス

4,491

1.8%

+2.8%

オランダ

4,431

1.8%

-5.2%

10

スウェーデン

3,981

1.6%

+7.0%

 

2016年に比べて、中国が3位から2位に、スイスが9位から8位に順位を上げました。日本の出願件数は、2016年に比べて6.6%増加しましたが、2位から3位に順位を下げました。

2017年の全PCT出願件数の半分近くがアジア(49.1%)からのもので、欧州(24.9%)及び北米(24.3%)はそれぞれ4分の1を占めました。

2017年に公開されたPCT出願件数で上位10社に入った出願人は、国別で、中国3社、米国2社、日本2社、韓国2社、スウェーデン1社でした。

公開されたPCT国際出願の技術分野別の出願件数の1~5位及びその占有率は、コンピュータ技術(19,122件、8.6%)、デジタル通信(18,400件、8.2%)、電気機械・装置・エネルギー(15,223件、6.8%)、医療技術(15,024件、6.7%)、測定(10,082件、4.5%)でした。

WIPOのPCT NEWSLETTER March 2018は、下記URLをクリックしてご覧いただけます。
http://www.wipo.int/edocs/pctndocs/en/2018/pct_news_2018_3.pdf

また、図による解説は、下記URLをクリックしてご覧いただけます。
http://www.wipo.int/export/sites/www/ipstats/en/docs/infographic_pct_2017.pdf