【インド】インド特許意匠商標総局 (CGPDTM)、2017-18 年度の年次報告書を公表

2019年11月NEW

2019年7月17日、インド特許意匠商標総局 (The Office of the Controller General of Patents, Designs & Trade Marks: CGPDTM) は、同局ウェブにて2017-18年度(2017年4月1日~2018年3月31日)の年次報告書を公表しました。

年次報告書の全文 (ANNUAL REPORT 2017-18) は、下記URLから入手できます。
http://www.ipindia.nic.in/writereaddata/Portal/IPOAnnualReport/1_110_1_Annual_Report_2017-18_English.pdf

(1) 出願件数、審査件数、特許査定件数、最終処分件数の動向は、下表の通りです。

 

2013-14

2014-15

2015-16

2016-17

2017-18

出願件数

42,951

42,763

46,904

45,444

47,854

審査件数

18,615

22,631

16,851

28,967

60,330

特許査定件数

4,227

5,978

6,326

9,847

13,045

最終処分件数*1

11,411

14,316

21,987

30,271

47,695

*1:最終処分とは、特許査定、拒絶査定、取下、放棄を指す。

(2) 審査の迅速化
2017-18年度の特許出願件数は、前年度の45,444件から5.3%増の47,854件となりました。その内、32,304件が海外からの出願でした。
2017-18年度の審査件数は、前年度の28,967件から2倍以上の60,330件 (前年比約108.2%増)となり、特許査定件数は13,045件(前年比約32.5%増)、最終処分件数は47,695件(前年比約57.6%増)となりました。審査件数、特許査定件数及び最終処分件数の大幅な伸びは、審査がスピードアップされたことを示しています。