【欧州】欧州特許庁(EPO)手数料値上げ-2020年4月1日より

2020年04月

EPOが、4月1日より手数料を改定する旨公表しました。あらゆる項目で値上げが予定されており、値上げ率は平均で約4%となります。中でも、審判請求料は約20%の大幅値上げとなります。改定手数料は、4月1日以降の支払いに適用されます。

主な改定項目は以下の通りです。

審査請求料

 改定後(ユーロ)改訂前(ユーロ)
 出願日が2005年7月1日より前の出願19001825
 出願日が2005年7月1日以降の出願17001635


分割出願に基づく分割出願

 改定後(ユーロ)改定前(ユーロ)
 第二世代220210
 第三世代440425
 第四世代660635
 第五世代以降885850


維持年金

 改定後(ユーロ)改定前(ユーロ)
 3年度490470
 4年度610585
 5年度855820
 6年度10901050
 7年度12101165
 8年度13301280
 9年度14501395
 10年度16401575


審判請求料

 改定後(ユーロ)改定前(ユーロ)
 中小企業、個人、大学等による審判請求19551880
 上記以外による審判請求27052255

 詳細については下記のURLをご参照下さい。
https://www.epo.org/modules/epoweb/acdocument/epoweb2/420/en/CA-D_12-19_en.pdf