【米国】米国特許商標庁 (USPTO)、Fast-Track Appeals Pilot Program開始

2020年09月NEW

USPTOは、審判段階での審理を促進するため、新たなパイロットプログラムを開始しました。新たに開始されたFast-Track Appeals Pilot Programは、審査段階でよく利用されている早期審査 (Track One) を審判段階に延長したようなものであると、USPTOは表現しています。
現在、特許審判部 (PTAB) での審理は平均14ヶ月を要しているところ、Fast-Track Appeals Pilot Programを利用することにより、平均6ヶ月以内に最終決定通知が発行されると期待できます。

Fast-Track Appeals Pilot Programの申請要件等は以下の通りです。
1.適用対象
特許、デザイン特許、植物特許の通常出願に係る査定系審判事件であって、審判がPTABに係属しているもの。尚、通常出願にはPCT出願の米国移行案件も含まれます。

2.試行期間及び費用等
試行開始日:2020年7月2日 試行期間:2021年7月2日まで、又は合計申請数が500件に達した時のいずれか早い方
申請受付件数:125件/3月
庁費用:$400

詳細につきましては、USPTOのウェブをご参照下さい。
https://www.uspto.gov/patents-application-process/patent-trial-and-appeal-board/fast-track-appeals-pilot-program