【ブラジル】特許審査ハイウェイ(PPH)試行プログラム-申請件数制限緩和

2021年03月NEW

日本国特許庁(JPO)とブラジル産業財産庁(INPI)は、2019年12月1日より、INPI が受け入れる技術分野制限を撤廃し、全分野を対象としたPPH試行プログラムを実施してきました。
詳細につきましては、弊所知財トピックス2020年1月掲載分をご参照下さい。
https://www.saegusa-pat.co.jp/topics/7526/

また、2021年1月より、ブラジルへのPPH申請件数制限が以下の様に緩和され、更に利便性の高いプログラムとなりました。

申請件数制限緩和の内容:
1.一出願人あたりのPPH申請可能件数
一出願人あたり可能なブラジルへのPPH申請の件数が、週1件に緩和されました(従前は1か月1件)。

2.申請件数上限
ブラジルへのPPH申請(日本発以外を含む)の上限が、年間600件と1.5倍になりました(従前は400件)。

また、従前は第一国出願が日本またはブラジルである場合のみ申請可能でしたが、第一国出願がブラジルとPPHを実施している国のいずれかであれば申請可能となりました。

詳細につきましては、JPOのウェブサイトをご参照下さい。
https://www.jpo.go.jp/system/patent/shinsa/soki/pph/japan_brazil_highway.html