中野睦子弁理士が、健康博覧会2017主催のセミナー「機能性表示食品ビジネス、攻めの特許戦略~特許戦略が市場の動向を決める~」の講師を務めます。

2017年2月15日(水)NEW

国内最大の健康産業トレードショー「健康博覧会2017」にて、中野睦子弁理士がセミナーの講師を務めます。

※お申し込みは「健康博覧会2017のホームページ」にて受け付けております。
お申し込み、詳細はこちら

日時

2017年2月15日(水) 14:40~15:40

場所

東京ビッグサイト G会場(G-14)

講演内容
機能性表示食品ビジネス、攻めの特許戦略
~特許戦略が市場の動向を決める~

特許庁が審査基準を改訂したことを受け、食品ヘルスクレームの特許による保護が活発化する。侵害訴訟によるブランドダメージの脅威も増大。
各社での研究・商品開発には、他社の市場参入を阻止する攻めの戦略が求められる。マーケティングや営業部門にも特許戦略との連携が求められ、機能性表示食品の市場動向は特許に左右されることになる。