岩井智子弁理士が発明推進協会主催の「地場産品や地域資源に用いる地理的表示及び地域団体商標の活用と権利保護」の講師を務めます。

2018年10月18日(木) 山梨NEW

岩井智子弁理士が発明推進協会主催「地場産品や地域資源に用いる地理的表示及び地域団体商標の活用と権利保護」の講師を務めます。

【日時】平成30年10月18日(木)13:30~16:30
【会場】[山梨]  アイメッセ山梨 4F 大会議室

日本の産業競争力やイノベーションの源泉として欠かすことの出来ない中小企業において、知的財産の活用による経営力強化は不可欠と言えますが、その取組に当たっては、資金面、人材面等の様々な課題に直面していることも事実です。
本セミナーでは、中小企業の経営者、研究者・技術者、知財担当者等を主な対象に、知的財産権制度に関する知識や情報をビジネスに生かすための様々なヒントをご紹介し、中小企業にとって、なぜ知財が必要なのかを分かりやすくご説明いたします。

お申し込み詳細はこちら