【米国】米国特許商標庁 (USPTO)、Fast-Track Appeals Pilot Programの試行期間を2022年7月2日まで延長

2021年10月NEW

USPTOは、審判段階での審理を促進するため、Fast-Track Appeals Pilot Program を2020年7月2日から開始しました。
Fast-Track Appeals Pilot Programは、審査段階で利用されている早期審査 (Track One) を審判段階に延長したようなものです。
詳細につきましては、弊所知財トピックス2020年9月掲載分をご参照下さい。
https://www.saegusa-pat.co.jp/topics/8578/

当初、その試行期間は2021年7月2日までとされていましたが、今般、USPTOは試行期間を2022年7月2日まで延長すると公表しました。
https://content.govdelivery.com/accounts/USPTO/bulletins/2e68078

これまでのPilot Programからの変更点
これまで、合計申請数の上限は500件とされていましたが、この上限が撤廃されました。但し、4半期毎の上限申請件数はこれまでと同じ125件です。
尚、庁費用($420)が必要です。

詳細につきましては、USPTOのウェブをご参照下さい。
https://www.uspto.gov/patents/ptab/fast-track-appeals-pilot-program