【フランス】日本国特許庁(JPO)とフランス産業財産庁(INPI)が特許審査ハイウェイ(PPH)の試行を開始-世界初

2021年03月NEW

JPOとINPIは、2021年1月1日からPPH試行プログラムを開始しました。INPIはこれまでどの庁ともPPHの試行を実施していませんでしたが、今回、世界で初めてJPOがINPIとPPH試行プログラムを開始しました。

フランスでは「企業の成長とビジネス変革のための行動計画」(PACTE法)に基づき知的財産法が改正され審査手続が強化されています。
詳細は知財トピックス2020年7月掲載分をご参照下さい。
https://www.saegusa-pat.co.jp/topics/8258/
今回のPPH試行プログラム開始にはフランスでの審査手続きの強化が背景にあるようです。

PPH試行プログラムの利用により、日本で特許可能と判断された出願については、フランスにおいて簡易な手続で早期審査を受けることができ、日本企業のフランスにおける事業展開が円滑化されることが期待されています。
プログラムの詳細につきましては、以下のURLをご参照下さい。
https://www.meti.go.jp/press/2020/11/20201127002/20201127002.html