意匠侵害への対応

意匠権の保全のしかた

意匠権は、その意匠にかかる製品のデザインを独占的に実施でき、
第三者の無断実施を排除できる強大な権利です。
意匠権を侵害する者に対しては、裁判において、
侵害行為の差止や損害賠償を請求することができます。
本章では、意匠権侵害に関する問題についてご説明します。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7