意匠権を取得するには

出願から権利化までの手続

意匠権を取得するためには、特許庁に願書および図面等を提出する意匠出願の手続を行う必要があります。そして、審査官の審査において登録査定され、出願人が登録料を納めれば、意匠権の設定登録が行われ、意匠権が発生します。登録されると、特許庁が発行する「意匠公報」に掲載され、意匠権の内容が広く一般に公表されます。
本章では、意匠を出願してから意匠権が発生するまでの手続の流れをわかりやすく説明します。

 

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10