商標の意義

2.商標権取得の重要性と必要性

4)日本の商標出願件数、登録件数

年間約12万件~14万件の新しい商標出願がされています。
リーマンショックによる景気後退の影響で、2008年を期に商標出願件数、出願区分数ともに減少傾向にありましたが、2014年に増加傾向に転じ、2015年は大きく増加し、ここ数年で出願件数が最も多くなっています。
P15

注1:出願件数は、通常出願(国際商標登録出願を含む)、防護標章登録出願、防護標章登録に基づく更新登録出願の合計である。
注2:登録件数は、通常出願(存続期間更新登録申請及び国際商標登録出願を含む)、防護標章登録出願、防護標章登録に基づく更新登録出願の合計である。
注3:( )内の数字は、書換登録に係る申請件数及び登録件数を外数で示す。
注4:ファーストアクション件数は、審査官による審査結果の最初の通知
(主に登録査定又は拒絶理由通知書)が出願人等へ発送された件数である。

 

「®」 「™」 「©」 の記号をよく見かけますが‥‥

商標が特許庁に商標権として登録されれば、その商標は「登録商標」となります。
商品についている ® の表示は登録済(Registered)という意味です。
™ のマークは、「TRADE MARK」を意味し、商標として使っていることを知らせるための表示です。



© の記号は「Copyright(著作権・版権)」の頭文字を表しています。著作物の複製物、例えば、ディズニーのキャラクターが描かれた商品や単行本などによくみかけます。
ベルヌ条約の加盟国では著作物の創作行為をした時に、自動的に保護がうけられることになっていますが、その保護を万国著作権条約の加盟国に拡張するためには、著作物の複製物に、© 記号に加えて「著作権者の氏名」「第1発行の年」「第1発行の場所」の3項目を一体として表示しておく必要があります。

syohyo1_2_4_2

商標が特許庁に商標権として登録されていないにもかかわらず、「®」「登録商標」などの表示をつけることは不当表示となり、認められません。違反すれば虚偽表示罪という刑事罰に問われてしまいます。

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7