商標権の利用のしかた

企業における商標権の有効利用

商標権を取得した後の権利の維持およびその活用は大変重要です。特に、関連子会社に商標を使用させる場合、ライセンス交渉に基づいてライセンシーに自社製品を製造委託する場合、フランチャイズチェーン店を展開する場合などのように商標権を利用させるケースが増加しています。時間やお金・労力をかけて権利化した商標権を是非とも有効に活用していただけるよう「商標権の利用のしかた」を法律的な側面から契約書作成実務をも含めてご紹介します。

本章では説明を簡略化するために主に商品商標を例に商標権の利用のしかたを解説しています。
サービスマークについても考え方は同じです。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13