商標権の利用のしかた

2.使用許諾

5)使用権者の不正使用による商標登録取消審判

商標権者は、使用許諾をした使用権者が商標を適切に使用しているかどうかを監督する義務があります。その義務を果たしていないときには、自己の商標登録が取消審判を請求されることにより取り消されてしまうという制裁をうける場合があります。

商標権を維持する手段3)商標登録取消の審判 (4)使用権者の不正使用による取消審判を
ご参照ください。

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13