海外での権利取得

2.標章の国際登録に関するマドリッド協定 についての議定書(マドリッド・プロトコル)

2)マドリッド協定議定書に基づく商標の国際登録とは

7.国際登録出願の注意点

議定書に基づく国際登録出願をお考えの場合、以下の注意が必要です。

(1)セントラルアタック(国際登録の基礎出願・登録への従属性)の危険性を考慮すること
syohyo2_2_7_1

*セントラルアタックとは?
国際登録の日から5年が満了する前に、基礎となった出願または登録の全部または一部が取り下げられ、消滅、放棄または確定的な決定により、拒絶・抹消・取消もしくは無効とされた場合には、その国際登録が指定している商品・役務の全部または一部について、その国際登録そのものが取り消され、その結果各指定国における商標権も同時にその効力を失うことをいいます。例えば、基礎となった出願が指定商品・役務を減縮することとなり国際登録の商品・役務より狭い範囲となってしまった場合や、基礎となった出願が拒絶されて登録されなかった場合、セントラルアタックの対象となります。
一方、国際登録日から何事もなく無事に5年が経過すれば、この適用は除外され、国際登録は、基礎出願または基礎登録から独立したものとなります。

nihonkarakaigaigurafu
 <Global Brand Databaseの活用>
・リンク先 www.wipo.int/branddb/en/

国際登録だけでなく、日本も含めた300国以上の国内出願・登録が検索できます。

同一チェック等の事前調査のツールとして活用できます。

wipo

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23