商標権取得のための条件

5.要する期間

3)登録されるまでの保護

従来の商標法では、商標権の設定登録前は出願人に何らの権利も与えられていませんでした。しかし、平成12年1月1日より、商標権の設定登録前の業務上の損失に対する金銭的請求権が新設されました。

syohyo2_5_3_1

出願人は、出願後に出願内容を記載した書面を提示して警告したときは、商標権の設定登録前に出願にかかる商標を使用した者に対し、その使用により生じた業務上の損失に相当する額の金銭の支払を請求できます。ただし、この請求権は、商標権の登録後でないと行使することができません。

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14