商標権取得のための条件

3.商標の登録要件

5)公の利益を害さないこと

商標権は私権であり、公の利益を害してまで登録を認めるべきものではありません。そのため次のような商標は登録されません。

(1)国旗、菊花の紋章など

syohyo2_3_5

(2)国際機関を表示するもの

「国際連合のマークおよび文字」「国際原子力機関のマークおよび文字」 「国際刑事警察機構のマークおよび文字」「世界保健機関のマークおよび文字」

(3)赤十字の標章または名称

「赤十字」「セキジュウジ」「RED CROSS」「ジュネーブ十字」
「ジュネーブジュウジ」「GENEVA CROSS」「赤新月」

(4)国、公共団体などの著名な標章

「経済産業省、財務省のような国の機関を表示する標章であって著名なもの」
「都道府県、市、町などのマーク」「オリンピック」「OLYMPIC」「五輪の図形」
「IOC」「JOC」「ボーイスカウト」「BOYSCOUT」「JETRO」
「都営地下鉄、水道などの公営事業の著名なマーク」
「東京大学などの大学の著名なマーク」
「創価学会、立正佼成会、天理教などの著名な宗教団体のマーク」

(5)公の秩序、善良な風俗を害するおそれのある標章(公序良俗違反)

「特許管理士」「特許管理士会」(国民に被害を及ぼすおそれが高い)
「bitch」(女性を軽蔑する言葉)

*公序良俗違反の規定は、時代により適用される内容が流動します。

(6)商品の品質、サービスの質の誤認を起こすおそれがある商標

「エッグパンチ」(清涼飲料、果実飲料)
「上つけヒーター」(電熱器)
「SUPERSONIC」(電気通信機械器具)
「CAPE COD」(衣服)
「CROWN WEATHER WEAR」(洋服、コート)
「黒味糖」(菓子)
「強心」(薬剤)
「ヤマノアメリカ」(国産品)
「たまご印納豆」(納豆)
「牛乳ホモマーガリン」(食用油脂)
「小倉饅頭」(饅頭)
「長命ブドウ」(果実飲料)
「トライアスロン」(技芸、スポーツ又は知識の教授)
「Image Communication」(通信機器の貸与)
「FLEA MARKET」「FREE MARKET」(イベントの企画又は開催)

(7)商品(商品の包装・役務)が当然に備える特徴のうち、立体的形状、色彩または音のみからなる商標

登録要件を判断するための手助けとなる書物

 特許庁商標課 編商標審査基準 〔改訂第13版〕(一社) 発明推進協会発行
 特許庁商標課 編類似商品・役務審査基準 〔国際分類第11版2018対応〕(一社) 発明推進協会発行
 特許庁商標課 編商品及び役務の区分解説(一社) 発明推進協会発行
 特許庁商標課 編商品移行関係対照表(一社) 発明推進協会発行

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14